スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

第二百八.五夜 エウレカ

エウレカのリリベはずしについて。

高確以上ほぼ確定ATにおいて、リリベナビを無視して状態を維持するというもので、高確のときはこのテーブルでART抽選を受けることに意義を置くものです。高確はARTテーブルで消化してしまうと損だからです。
勿論、機械割りは上がります。上昇値はMAXなのがSIN3回はずし後で0.5%~程、SIN3回はずした後、次回のナビで突入させたときです。尚、バケテンパイでのセブフラや、高確ぽいところで、非重複中チェを引いたときは8回はずしです。
余談として高確状態でSIN8回はずし後にARTに突入させたとしても、割りはほぼ一緒らしいです。

肝となる、この高確を判断するところの詳細な情報がソースに載ってなかったのですが、僕の実践している所としては、レア役(中チェ込み)、LED矛盾、バケ、赤7、気分で白7後のAT状態です。


これをやり始めてツモったことはないので、まだ実感できるほどじゃないのですが、サミタで実践してみました。


感想としては、とりあえず、レア役引いたときはアツくなれる!!
高設定でやってみると、波に乗った(ボナス連打した)ときは、把握している最低CM数よりはいくらか伸びます。
しかし、低設定のときは、やはり最低CM数で終わります。
そしてやはり、ボナス連打しないし、ハズレも出ない。
でも、それなりに続行するかどうかにも判断する要因にもなるし、やった方がいいかなという結論に至っています。

因みに、僕が通ってるホールは客レベルはそこそこなのですが、やってるのは僕ぐらいですw
色々広めてはいますが、結局やってるのは僕ともう1人(僕からの感染者)のみです。
やはり、コインの減りが精神的に耐えられないんでしょう。

スポンサーサイト

2010/03/29 09:30 | 未稼働日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。