スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

第五十一夜

昼に授業帰りに二日連続でスロ打ちにマイホ2へ。
ホントはバーストを打ちに行きたいんやけど、空いてない確率が高く、かつ遠いので空振ったとき暇すぎるので、結局エヴァ3を打ちに行くことに。
着いてみると、高設定っぽいのが一台粘られ中。←これが夕方時点で6っぽかった。
良さ気なのをチョイスし、打ち出してみると重複黄色を2回。赤2回(チェ重1)を引き、青は0で奇数っぽい。
てんで期待せずに子役を見ると、腐っとるww
何もかも1を越えているので、ヤメヤメ。
さて、他機種周りすると、アイジャグのみ使えそうなのが落っている。合算1/130で、B:R=7:7。
回してみると、比率も変わらずで合算もその延長上を辿ってくれ、頼みのブドウ君は落ってきて、6.5。粘る理由が無くなってヤメ。

一応まぁまぁアツ目のイベントやのに、この頃ヘボくなってきた・・
二日トータル収支-2k

帰りに欲しいフィギュアがあったので大須へ。
朝倉涼子とFigmaの白セイバー。
前者はあって、買えたけど、後者は12月発売みたいで、退散。
なのはのガチャポンをやってみた↓

引きの良さ

はやてかシグナムが欲しかってんやけど、シークレットが当たったw
シグナムのユニゾン。
こんなところで引きを使ってしまったかも・・・

これはさておき、俺のカレントな頭の中を描いてみる。読み飛ばし推奨ww
これまでも紹介している空の境界の真っ只中。
昨日は第4章を鑑賞してきて、持続する興奮を今も味わっているところ。

中身についてはネタバレしたくないのであんまり触れんけど、作中に人形が出てくる。
それも人間と等身大程の。
嘗て俺は、人形というもの全てに恐怖していた。それも恐れおののく程に。
いつか知らんけど、何でかわかった。

それは、人形であるからこそ外見が”ヒト”に似ているところに原因する(表情やら、格好など)。
そうなら、勝手に人間的な”モノ”があるのではないか?と仮想してしまうのである。
無意識に生命体独自の積極性があるのでは?と今となってはアホらしいけど、想像してしまう。
しかし、当の人形は人形であるが故に全く動かんし、ブラックボックスのように思えるのである。
(誰だって知らぬモノ、暗闇は怖いやろう)
ここで、そんなモノ無いに決まっていると思えると、以下の事を思えると、黒は白に変わる。

何にも無いのである。
作者がどんな意図を込めて創造しようともある程度はわかっても、理解することは決してできない。
それなら、何にもわからないと仮定してもあんまり大差ない。
勿論、及びも付かない程に行ってしまっては困るけど・・・

カス程度に知れたとして、自分から色んなモノ付与したり、また無の状態を楽しむ事もできる。
即ち、そんな状態は白と呼んでも差し障りないだろう。

人形は何も反応しないけど、自分たちに近いヒトの型をしている。
特徴する、限定させるモノがあるなら、それしか評価し得ないけど、
何もないなら評価しようはない。
もしかしたら無に見えて、有なのかもしれないと想像に掻き立てられる感情が無性に心奪われ続け得るのが堪らなく恍惚させる。
インパクト性、瞬発性に富むのもいいけど、保持性のある美しさもええわと思った。
気に入るのがあれば、眺め続けられそう。

まぁフィギュアは俺の中では全然役割はちゃう。こっちが自由に様々に限定して楽しんどるだけ。
そもそも人形なのか?て感じなくらいに。

スポンサーサイト

2008/10/08 20:26 | スロ稼動COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。